SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

バイオレンス!アメリカのロサンゼルスダウンタウンにある治安の悪い危険地帯のスキッドロウに潜入してみました。

      2017/07/11

いや、正確に言うと間違って入ってしまったんです。
アメリカのロサンゼルス観光とは遠くかけ離れていますが、自分のように間違って治安の悪い地域に入らないためにも紹介したいと思います。

ロサンゼルスに行った時、ホテルはダウンタウンにある「KAWADA HOTEL」というところにしました。このホテルが地下鉄近くにありとても便利な立地なのです。ホテルから歩いて行けるエリアにスキッドロウがあったのです。

さて、ロサンゼルスのスキッドロウとはwikiによると、ロサンゼルス市ダウンタウンの中心部にある地区名、正式にはセントラルシティ・イースト(Central City East)と表記される。路上生活者や薬物中毒者が多く、貧困層やマフィアによる殺人・強盗・強姦・薬物売買などの犯罪多発地区である。第9巡回区連邦控訴裁判所によると、南北を3番通りと7番通り、東西をアラメダストリートとメインストリートに囲まれた区域が、公式なスキッド・ロウの境界とされる。有名な観光スポット・リトルトーキョーの南側に隣接する。

だそうです。ダウンタウンは昔はとても治安が悪かったそうです。知り合いが行った時、銃声がしょっちゅうしてるとか言ってました。

ちょうど赤で囲まれたエリアがスキッドロウです。
Screen Shot 2016-05-03 at 9.17.52 AM

自分が行った時は、ダウンタウン中心部は夜でも人がたくさん歩いていて、危険な雰囲気はありませんでしたが、夜中ずっとヘリが飛んでました。

今ではだいぶ治安が良くなったダウンタウンですが、スキッドロウは別のようです。
スキッドロウの場所は観光スポットととしても有名なリトルトーキョーのすぐ南側にあるからタチが悪いです。自分のように間違えて足を踏み入れてしまいます。

しかも、自分がスキッドロウに行ったのは夜でした。何もなかったのが幸いです。

ダウンタウンから離れて行くとすごく暗く、雰囲気が悪くなって行きます。
街灯が極端に少ないです。

建物の窓に鉄格子がしてあるのが印象的です。
それほど治安悪いのです。
IMG_1797

人もほとんど歩いていません。たまにすれ違うのはホームレスの方です。アメリカのホームレスは積極的で、お金をせびってきます。最初はさすがにビビりました。しかし、「No!」と強く言えば大抵、深追いはしてきません。
IMG_1807

この写真のように、ストリートの両側にはホームレスの方がたくさん陣取ってます。
ゴミ袋の上に寝ていたり、テントを張っていたり。貧困者がたくさんいるんだなと思いました。
ダウンタウンの中心部とは雰囲気が全く違います。建物にも明かりが全くありません。
治安が悪いのがうかがえます。

車も極端に少ないです。まだ10時前だったのにすれ違う車はほとんどなかったです。
IMG_1801

IMG_1800

遠くにダウンタウン中心部のビル群が見えます。
向こうは明るいのにこっち側はとても暗いです。
IMG_1799

とても雰囲気が悪かったので足早でこの地域から離れました。
ダウンタウン中心部まで戻ってくるとなんだかホッとしました。
こちらの写真はダウンタウンの中心部です。雰囲気が全然違いますよね。
IMG_1794

IMG_1476

自分は間違えて入り込んだものの、昼間でも、特に夜は絶対に行かないようにしましょう。
自分は運が良かっただけなのかもしれません。
ロサンゼルスのみならず海外ではこういったところがあります。
夜間は極力、出歩かないのがいいでしょう。
雰囲気が悪いなと感じたら近寄らないようにするのはもちろんのこと、事前に調べて行きましょう。海外では自己防衛が大事です。

なんだかアメリカの裏と表を見た感じがします。

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク

 - 旅行