SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

東京オリピックのボート会場になるかもしれない宮城県登米市にある「味処 あらい」で郷土料理のはっとと油麩を食べてみました!

      2016/10/16

東京オリンピックのボート・カヌーの会場になるかもしれない宮城県の登米市からの
B級グルメのレビューです。

自分はイタリアやフランスのフルコース的な高級料理も大好物なのですが、B級グルメも
大好きなのです。

そんなことで今回紹介するのは宮城県登米市にある「味処 あらい」。

ここでは登米市の郷土料理であるはっとと油麩を食べることができます。

はっととはざっくり言うとすいとんを薄く伸ばしたような練り物系の食べ物でした。
また、油麩は麩です。そのままです。

お店は比較的大きな幹線道路沿いにありました。
大きな看板が出ているのですぐわかりました。

宮城県登米市中田町上沼籠壇80−2 味処 あらい

お店は古風で懐かしい感じがします。
また、周りには公共交通機関もないので車で行くしかないです。

お店の前にある駐車場には品川ナンバーの車もありました。
それほど有名なのでしょうか。
IMG_6261

お店に入ったらまずは食券機で食券を買います。
いろいろメニューがあるので迷ってしまいます。
IMG_6264

IMG_6263

とりあえず油麩丼とはっとのセットにしました。1000円ちょっとでした。
食券機のボタンがたくさんあるので間違えないように気をつけましょう。

お店の中はあんまり広くなく、昔ながらのお店って感じです。
ちょうどお昼時に行ったためかやや混んでいました。

聞き耳を立てるとやはり他県から来てる人もいるし、馴染みのお客さんもいるようでした。

他のお客さんが帰るのを見計らって店内を撮影してみました。
IMG_6262

ほどなくして料理が運ばれてきました。
IMG_6265

油麩丼の見た目は親子丼のようです。
実際に油麩丼には鶏肉が入ってました。
油麩と鶏肉を卵でとじた食感はまさに親子丼でしたが、アツアツの油麩は味がしみていてとてもおいしかったです。

また、はっとのほうは正にすいとんって言った感じです。
今の若い世代にはすいとんはわからないんじゃないでしょうか。

こちらは醤油ベースの薄味の汁がとてもおいしかったです。
はっとの他にも具材がたくさん入っていて、正月に食べるお雑煮のような感じです。

B級グルメと表現して良いものなのかわかりませんが、今回もとても満足できる料理でした。

お店までのアクセスはお世辞にも良いとは言えませんが、登米市の郷土料理のはっとと
油麩はとてもおいしいのでおすすめです。

また、登米市には他にもはっとと油麩を提供しているお店がたくさんあるようです。
その中からのチョイスとなりましたが満足です。

何かの機会で登米市に行くことがあったらぜひ食べてみてください。

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク

 - グルメ