SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

シンガポールのガーデンズバイザベイにあるフラワードームに行ってみました!

   

以前、ガーデンズバイザベイにあるクラウドフォレストの紹介をしました。
今回は同じガーデンズバイザベイにあるフラワードームを紹介したいと思います。

シンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ内にあるクラウドフォレストに行ってみました!
以前、ガーデンズバイザベイのスーパーツリーグローブを紹介させてもらいました。 今回はそのガーデンズバイザベイ内にある施設...

フラワードームはクラウドフォレストの隣にあります。
こちらもドーム型の施設でとても大きいです。

フラワードームは地中海や砂漠などの乾燥した地域の花や植物を500種類以上展示してあるそうです。

チケットはクラウドフォレストとフラワーガーデンの共通チケットを購入するのがいいでしょう。

早速、フラワドームの中に入ってみます。

中に入るとクラウドフォレストと違って涼しくはないです。
涼しいのを期待していたのですが。

まぁ、コンセプトが違うのでしょうがないですね。
それでも温度は23℃から25℃に保たれているそうです。

中に入るとまず、広々とした明るい景色が目に飛び込んできます。

開放的で見晴らしが良いです。

緑だらけで目に良さそうです。
IMG_5121

ヤシの木が見え、なんとも南国風な感じです。
IMG_5124

展示物は順を追って見るのではなく、地域ごとのセクションに別れていてそれぞれ行きたところに見に行くといった感じのため、やや不便さを感じました。

日本と考え方が違うのでしょうか。

こちらはサボテンがたくさん展示してあるセクションです。

ウネウネとしているサボテンがおもしろいです。
同じサボテンでも種類がたくさんあります。
IMG_5122

写真中央にあるヤシの木が見える付近に休憩場所としてベンチなんかがありました。
また、カフェもあり、さすがに暑いしとても歩いたので休憩することにしました。

カフェの写真は撮ってませんでしたが、軽い食事もできるようです。
ここも開放的な雰囲気で、欧米の方がたくさんいました。
まさにオアシスといった感じでしょうか。

フラワードームの中心には公園?のような場所となっていて、パリのエッフェル塔を表現した植物があります。

また、色とりどりの花が咲いていてとてもキレイです。
IMG_5133

感想は植物や花が好きじゃない人でも楽しめる施設だと思いました。

気候が違ういろんな地域の花や植物が同じ場所で見れるのはすごい技術を使ってるんじゃないかなと感じました。

フラワードームもシンガポールに行ったらぜひ行きたいスポットです。

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク

 - 旅行