SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

ニューヨークのハイラインに行ってみました!

   

スポンサーリンク

2月のニューヨークは本当に寒すぎて観光する気もなくなるくらい寒いです。
寒すぎて早く日本に帰りたいなぁなんて思う始末。

なんのためにニューヨークに来たのかわからなくなります。

そんな感じでハイラインに行ってみました。
場所はこのあたりです。

The High Line, ニューヨーク ニューヨーク州 アメリカ合衆国

ハイラインは昔使われてた貨物列車の高架橋を改装した遊歩道のような場所です。

自分は下の方から行くことにしました。
地下鉄の駅からけっこう歩きました。

たまに写真を撮りながら。
アメリカっぽい感じします。

地下鉄の駅から15分くらい歩いて着きました。ハイライン。
めちゃくちゃ寒いにもかかわらず、自分のような観光客がたくさん。
写真では伝わりませんが、日本の冬とは比較にならないほど寒いです。と思う自分は東北人です。

もちろん無料です。
さっそくハイラインを歩きます。

ハドソン川からの風が本当にキツいです。
暖かかったら最高だったのに。

ところどころに線路が残ってます。
あえて残してあるんでしょうけど。

あまりにも寒すぎて、途中で諦めようかと思いましたがせっかく来たので歩くことにしました。
ハイラインはけっこう長くて3キロくらいはあると感じました。

ビルの下を通ったりします。

ハイラインからの町並みを楽しめます。
やっぱりアメリカっぽいです。

雰囲気はロサンゼルスのダウンタウンが近いかも。

いたるところにベンチなんかがあるのでいつでも休めるのですが、めちゃくちゃ寒いので休むどころではなかったです。とにかく最後まで行こうと必死でした。

もう少し気持ちの余裕が必要なので、オブジェなんかのアートなんかで楽しみましょう。

そして、初めて建築家のザハ・サディドの作品を見ました。
このビルはザハ・ハディドが初めてニューヨークに建てたものだそうです。

なかなか先進的なデザインです。

もうビルばっかりです。
都会的な感じ。

ニューヨークの雰囲気は東京や香港と似ていると感じました。

この辺りは再開発されてるそうです。

ビルの合間を進んで行くと、地下鉄の列車がたくさんある場所に出ます。
この景色はなかなかすごいです。

あまりにもたくさんの列車があるので写真に収まりきれません。
自分のような観光客がたくさん写真を撮ってましたよ。

もう少しでハイラインも終わりです。
なかなか長かったです。

ここが出口?入口?です。
北と南から行けるのでよくわかりません。

ハイラインに飽きても途中に出入り口があるので安心です。

そして近くに地下鉄があるので戻りました。

暖かい時期はとっても良い散歩コースだと思います。
ぜひ暖かい時期にニューヨークに行ってみてください。

スポンサーリンク

 - 旅行