SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

Google Home と Nature Remo を購入して連携してみました。

   

スポンサーリンク

SiriがなかなかHomeに対応してくれないので、Google homeとNature Remoを購入して連携させ、リビングの
テレビとエアコンを音声で操作できるようにしました。

音声で操作するにはGoogle HomeとNature Remoのセットアップを完了させなければいけません。

まずはGoogle Home。
丸いデザインでとてもいい感じです。

iPhoneやAndroidのアプリを使ってセットアップします。
けっこう簡単です。

タイマーセットしたり、wikiで調べ物してくれたり頼もしいです。
Google Home単体でもとても便利で未来感がすごいです。
さらにSpotfyに登録すると音楽も聴けます。

可能性は無限です。

Google Homeはこちらで購入できます。
楽天市場です。

Google Home(グーグル ホーム)

価格:15,120円
(2018/10/28 14:12時点)
感想(168件)

リビングのテレビの近くに置いてみました。
インテリアとしてもいい感じです。

そして、Nature Remoです。
Nature RemoはIRKitの新しいバージョンです。

Nature Remoはスマートフォンからエアコンやテレビを操作できるのです。
Nature Remoをインターネットに接続して、テレビやエアコンのリモコンの代わりに赤外線を出してそれぞれ操作するのです。なので、Nature Remoにリモコンボタンを読み込ませる必要があります。

本体はけっこう小さいです。

こっちもNature Remo専用アプリでセットアップするのですが、かなり苦労しました。
インターネットになかなか接続できないのです。
説明書に書いてある通り、Wi-fi機器の本当に近くでセットアップしないと、インターネットに接続できません。

一度、セットアップが完了してインターネットに接続できれば、後はWi-fi機器から離しても大丈夫です。
その後、リモコンの操作ボタンを登録します。これは簡単でした。

Google home,Nature Remoのセットアップ完了してからようやく連携のセットアップです。
けっこうめんどくさいです。
音声じゃなくてもいいよって方は、スマートフォンから操作できるので十分便利です。

連携させるのもけっこう苦労しました。
先人の方が連携のさせ方を書いてくれてるのでGoogle検索して参考にしてください。

セットアップは本当に面倒くさいですが、音声で操作するのはとても近未来的で便利です。
魔法使いになった気分です笑

Iot(Internet of things)はまだまだ発展途上にあります。
ただ、いろいろな物がインターネットに接続されるのが普通になる時代になりつつあります。

とりあえずNature Remoから近未来的な生活に挑戦してみてもいいじゃないでしょうか。

楽天市場です。

Nature REMO-01 スマートリモコン 「Nature Remo」

価格:14,038円
(2018/10/28 14:38時点)
感想(0件)

Amazonです。

Nature Remo

新品価格
¥13,700から
(2018/10/28 14:40時点)

スポンサーリンク

 - ガジェット