SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

CANON G7X開封の儀!

   

だいぶ前に購入したものですがレビューしたいと思います。
カメラはあんまり詳しくないのでごめんなさい。

自分がCANON G7Xに決めた理由はコンパクトだけど、2020万画素と画素数が多いのできれいな写真が撮れそうだからと極めてざっくりした理由でした。
また、デジタルカメラはCANNONが一番!といった偏った考えもこの機種を選んだ理由のひとつです。

このカメラの細かいスペックは詳しくないですけど、まぁ使ってみてとても便利できれい写真が撮れるといったのが感想です。

スペックはCANONさんのホームページ見てください。
http://cweb.canon.jp/camera/dcam/lineup/powershot/g7x/

まずは箱からです。とてもコンパクトな箱でなにやら○pple製品の箱を意識してそうな外観です。
IMG_5585-thumbnail2

箱を開けてみると、やはり○pple製品を意識してそうな感じでカメラを一番最初に置き、付属品やマニュアルはその下に置いてあります。
IMG_5586-thumbnail2

続いて本体です。やはりとてもコンパクトですが質感は高いです。
持った時にずっしりとくる感じはなぜかとても頼もしいです。
本体を持った時しっかりとホールドできるしいい感じ。
電源ボタンのところなどに赤色をいれてアクセントにしてるようです。
このあたりは画質うんぬんより所有欲をかりたらてられます。
IMG_5587-thumbnail2

ディスプレイ側です。ディスプレイはチルトアップできて自撮りなんかにも便利そうです。
また、下から見上げるような写真を撮るシーンでも使えそう。

大きいディスプレイでとても見やすいですが、晴れてる時なんかはやや見にくかったです。
右手親指を置くように考えられていてパッドがついてるのもいい感じ。ちょうど撮影モード選択ダイヤルの上あたりです。
また、タッチディスプレイなので保護フィルムを貼った方がいいかもです。
IMG_5588-thumbnail2

コンパクトですがとてもきれいな写真が撮れました。実物の写真がなくてごめんなさい。
コンデジで1.0型の大型CMOSセンサーを搭載しているのが大きな特徴です。
1.0大型センサーを搭載しているからコンデジなのにきれいな写真が撮れるんでしょうか。まさにハイエンドコンデジと表現するのがぴったりです。

F値1.8というレンズも大口径で明るい写真が撮れます。夜景もそこそこです。室内もフラッシュなしでいけます。
光学4.2倍ズームで接近戦も得意ですよ。

また、コントロールリングというレンズのまわりについてる装置でシャッタースピードや絞りなどを調整できてホント便利です。ライバルと比べてこれは大きなアドバンテージとなるでしょう。
IMG_5590-thumbnail2

ソニーのRXシリーズとガチライバルになりますが、あとは好みの問題になると思います。
価格は約5万となかなかコンパクトカメラらしからぬ値段ですが、ミラーレスや一眼レフに迫る画質に満足するかと思います。
一眼レフをメインに使ってる人のサブ機として、初心者のメインとしてもおすすめです。
価格は決して安くはないですけど、コンパクトだけど良い画質を求める人には良いんじゃないでしょうか。

店頭で購入するよりネットで購入した方が安いのでこちらをどうぞ。

楽天市場で購入できます。

【あす楽】 キヤノン PowerShot G7 X

価格:48,980円
(2016/5/16 16:39時点)
感想(20件)

Amazonで購入できます。

Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X 光学4.2倍ズーム 1.0型センサー PSG7X

新品価格
¥48,798から
(2016/5/16 16:40時点)

ソニーのα5100のレビューもどうぞ。

SONY α5100開封の儀!
ミラーレス一眼が欲しくなりSONY α5100を購入してしまいました。 α5100はα6000とα5000との中間的立ち位置にあります。 スペックは...

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク

 - ガジェット