SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

iPad pro 11インチ2018レビュー。

   

スポンサーリンク

去年、iPad pro 256GB wi-fi celler 買ったばかりですが、今年のモデルでホームボタンがなくなり、おそらくデザインが長く変わらないことが予想されることから買い替えてしまいました。

どうせ買い替えするなら新しくなったApple PencilとSmart Keyboardもついでに買い替えてしまいました。

いつも通りAppleらしい箱です。
色鮮やかなiPad Proの絵が描かれています。
やはり高級そうな感じはたっぷりあります。
これだからApple製品はオシャレな感じするのだと思います。

最初の箱を開封するとすぐに製品が。
いつも通りですがAppleの演出はとても感じが良いです。

iPad Proの下には付属品が入っています。
ちなみにケーブルはUSB-Cになりました。
自分のMacBook Pro Late2013にはUSB-Cがついてないので接続できません。
しかもなぜかwi-fiでもiTunesに接続できません。
今のところ接続できなくても何も支障きたしてないのでとりあえず放置です。

Apple Pencilです。
Appleロゴと「Pencil」という文字があります。

Smart Keyboardです。
これもほぼ変わってませんが画面を2段階角度をつけて設定できます。
ちなみに間違ってJISキーボード買ってしまいました。

ただ、Smart Keyboardを使わない状態でカバーを後ろに回した状態だとKeyboard部分が剥き出しになってしまいKeyboard部分に負荷がかかってしまいます。下の画像の部分がちょうどiPad Proの裏側です。
画像ではわかりにくいですが、これで使い方が合ってるのかは疑問です。

Apple Pencilの充電はくっつけるだけでいいのでものすごく便利でスマートです。
Apple Pencilの使い心地は変わらないものの、タップで筆と消しゴムを切り替えることができるのですごく便利です。

前モデルの充電はこんな感じで充電しなければいけなかったので全然スマートじゃありません。本当に変な充電方法でした。

Appleはたまに変な製品出してくるところがおもしろいですね。
iPhoneのケースとバッテリーケースが一体になった製品とか。

ホームボタンがなくなってすごくスタイリッシュになりました。
Face IDは本当に便利です。

そして、もはやP Cが必要ないじゃないかとも感じるくらい使えます。
Smart Keyboardの使い心地もなかなか良いです。
ただ長時間の使用はしたことないのでまだわからないです。

非常に完成度の高いiPad Proでした。
とてもお勧めできる製品です。

スポンサーリンク

 - ガジェット