SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

英語を話せるということは。

   

スポンサーリンク

英語。

早い人で小学校から、中学校、高校、人によっては大学まで英語を勉強します。
それなのに、英語が全然話せないという人はかなり多いのではないでしょうか。
さらに苦手意識がある人もほとんどだと思います。

今でも日本では英語信仰が強くて英語話せる人は教養があって、出来る人でかっこいい人のイメージが強いように感じます。

自分はみんなと同様に英語は苦手だったし、覚える必要はないとずっと思ってました。
でも、アメリカの文化や音楽など大好きで英語を社会人になってから独学で勉強しました。
そして、今では世界中で困らないほど話せるようになりました。

なぜこんなにも日本人にとって英語ができないかというと、日本語と英語の文法や発音方法が違いすぎるのです。
文法は、日本語では結果が最後に来るのに対して英語では結果が先にきます。
発音は、日本語は母音中心であるのに対して英語では子音が中心です。
英語は子音が中心のため息の出し方が違います。日本語の発音より息を多く使い、必然的に複式呼吸となります。
口の動きも違います。英語では口角を持ち上げるし、舌の動きも活発です。
音の出し方のイメージとしては鋭く息を出して発音する感じです。
さらに文字もアルファベットです。ここも難しく感じところなのではないでしょうか。

世間では、本屋さんの本棚を見ると英会話の本がものすごく多く並んでいます。
「簡単」「今すぐ使える」「3日でマスター」などいかにも英語は簡単ですよ。みたいな本がたくさんあります。
はっきり言って英語はそんなに甘くないです。
聞き流して覚えられるほど簡単じゃありません。

言語習得には人によって得意な人、不得意な人がいると思います。
勉強法も人によって違うと思います。
ただ共通して言えるのは短期間で身につけられるものではありません。

例えば自分は、家で1人で文法から語彙を大量にインプット、発音の練習をして英会話学校でアウトプットしてきました。そうやって少しづつレベルアップしていきました。
十分話せるようになったなって思うまで1日何時間も勉強して何年もかかりました。

英語のみならず語学習得には継続とモチベーションが一番重要です。

今ではテクノロジーが進化してGoogle翻訳などのアプリが優秀すぎて語学習得は意味をなさないともとれる時代になりました。

さて、前置きがとても長くなりましたが本題に入ります。

これはほとんど知られていないのですが、英語を話せるようになるとものすごく大きく変わるのは自分の「思考」です。

これはどういうことかと言うと、英語の持つ文化的背景や英語的な発想が自然と身についてしまうのです。
例えば、自分は普段からサプリを愛用しています。食事で取れない分の栄養はサプリで取りましょう。っていう考えです。実はこれはアメリカでは普通のことで、サプリは日本のように栄養補助食品ではなくて普通の食品なんだそうです。

英語が話せるよになるとこのように知らないうちに思考が変わってくるのです。

また、仕事や生活する上でも自然と合理的に考えるようになります。
時間の無駄と思えるような行動が本当に少なくなります。

例えば、日本人は仕事の始業時間にはとても厳しいですが、終わりの時間はとてもルーズです。
いつまでもダラダラと残業していて、とても変だなって思うようになり自分ではしなくなります。

そして、おもしろいのが日本語環境でも日本語がおかしくなることです。
「オレ、行ってきました!東京に!」という風に笑
これは唯一のデメリットですかね笑
それと、日本って変だよね。って思うところとか笑

英語を話せるようになると、日本語環境下でもロジカルに物事を考えることができるようになります。
頭の中に言語が二つ存在することで、ひとつの物事でも多角的に見て考えることができるようになります。

例えば、りんごがあります。それを見て、「これはりんごです。」「This is an apple」という風に違う視点から
物事が見えて認識の幅が広がります。

このように英語が話せるようになることは、世界中の人と話せることだけがメリットじゃないことがわかっていただけたかと思います。

英語だけ話せても中身がなければダメだってよく言われますが、それはそれで正しいと思います。

今、自分は十分に英語が話せるので、その英語のみで日本語を一切介さないでフランス語、スペイン語、イタリア語の
同時学習に取り組んでいます。

それらを身につけることで違った景色を見ることできるようになると思うのでとても楽しみです。

英語学習は興味がなければ本当に大変ですが、身につければ世間の見方が変わってくるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 - 雑記