SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

日本三景のひとつ、広島県にある宮島に行ってみました!

   

日本三景である宮城県の松島、京都府の天橋立、広島県の宮島は全て行きました。
今回は広島県の宮島のレビューです。

宮島までは広島市の平和記念公園の原爆ドーム付近にある船着き場の船で行くことができます。
場所はだいたいこのあたりです。

事前に船の時間を調べていきましょう。

ちなみにこの船着き場近くにある「カフェ ポンデ」の軒先で販売しているオレンジジュースは
絶品です。何杯でもいけるくらいおいしいです。

また、店内もオシャレで平和記念公園の川沿いというロケーションは最高で長居してしまうくらいです。料理もイタリアンでとてもおいしいので時間があれば店内で食事してみてください。

話がそれてしまいましたが、ここの船着き場から遊覧船で約40分くらいで宮島に着きます。
遊覧船であることから、平和記念公園の周りをまわって海に出ます。

原爆ドームを川から眺められます。

川からの眺めは心地よい風もあって最高です。

遊覧船の外はとても気持ちが良いのでぜひ。
まったりとしながら船は海に出ます。

瀬戸内海の海はとてもおだやかで、船酔いする自分でも全然酔いませんでした。

そうこうしているうちに宮島の船着き場が見えてきました。

船着き場から有名な鳥居がある場所などのメインストリートまでは10分くらい歩きます。
鳥居も見えてきました。

メインストリートに近づくにつれて、やはり日本三景の石碑がありました。
どの日本三景の場所にもこの石碑がありますよ。

これを見ると日本三景に来た実感が湧きます。

有名な厳島神社も見えてきます。
なかなか立派な神社です。

歩くこと約10分。ようやく鳥居の前まで来ました。
この日は鳥居まで海水が来てました。
タイミング合えば鳥居まで歩きたかったです。

しかし、鳥居がとても大きく見応え満点です。

今度は神社に入ることにします。
いくらかの拝観料で入場できます。

たくさんの観光客が来ています。

とても立派な作りで、神社仏閣好きな自分はたまりません。

舞台のような場所なんでしょうか。
この純日本風な感じがいいですね。

鹿がうろついてました笑

神社を後にして付近を散策して見ることにしました。
この辺がメインストリートです。

そろそろお昼なのでどこかのお店に入ろうと思ってました。
牡蠣が有名ですが、自分は牡蠣が食べられません。

なので、これまた有名なあなごを食べることにしました。

近くにある「芝居茶寮水羽」というお店に入ってみました。

お値段は観光地価格ですが、あなご料理はとてもおいしかったです。

お腹も満たされたので付近の散策を続けます。

ちょっとした丘の上に真っ赤な五重塔があります。
そこに行ってみることにしました。

丘の上から厳島神社も見えます。

五重塔には入ることができませんが、隣にある寺院のような建物には入ることができます。

とても古い作りの建物で、開放的な作りとなっています。
広い作りで、大人数が入れるようになっています。
参拝で使われたのでしょうか。

と、他にも宮島には水族館や、山頂まで行けるケーブルカーもあるようです。
夏には海水浴場もあるようです。

お土産ストリートもあり、まさに観光地って感じです。
厳島神社は台風で何回か被害にあい、修復されているものの、一見の価値があります。
やはり日本三景にふさわしい場所でした。

広島に来たらぜひとも訪れてみましょう。

スポンサーリンク

 - 旅行