SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

中国の四川省、成都にある麻婆豆腐発祥のお店、陳麻婆豆腐に行ってみました。

   

今回は中国の四川省の都市である成都に行ってみました!

成田空港から約6時間、中国の西部にあります。

成都というと日本人の方にはあんまり馴染みがない場所かもしれません。

ですが、パンダ基地や三国志の舞台とかいろいろと観光名所があります。

成都は中国の地方都市なのですが、都市規模は人口約1200万人、東京とほとんどかわらない
規模です。
また、電気自動車のテスラがけっこう走っていてなんだか日本より進んでるなぁって感じです。
アメリカ大好きな日本より、社会主義の中国でテスラを見るなんて複雑な気分です。

さて、今回の旅の目的のひとつである、「麻婆豆腐発祥のお店の麻婆豆腐を食べる。」を試して
きました。

今ある世の中の麻婆豆腐はこのお店が発祥なんてすごいですよね。
クックドゥーの麻婆豆腐の味しか思い出せないですが、本物は全く違う味だとは予想できます。
どんな味なんでしょうか。

陳麻婆豆腐のお店はここです。

成都 陳麻婆豆腐

地下鉄1号線、騾馬市駅(Luo Ma Shi)の近くにあります。
中国の読み方はよくわかりませんね。

地下鉄駅からすぐのところにありました。

なかなか趣のある入り口です。
やはり老舗って感じのお店なんでしょうか。

中に入ってみるとスタッフは中国的な塩対応。
それにはもう慣れているので何とも思いませんが。

そして、席に案内されます。
インテリアもなかなか高級そうな雰囲気です。

お昼ときを外して行ったからなのか人はまばらでした。
また、自分のような麻婆豆腐を食べにきたって感じのお客さんもいました。

スタッフがメニューを持ってきてくれます。
それと同時にお茶も持ってきてくれます。
海外なのに珍しいです。
嬉しいサービスなのですが、気温30度、店内クーラーなしの温かいお茶はすごく微妙でした。
おいしかったですけどね。

麻婆豆腐がイチオシなのか、メニューの一番前にありました。
どうやらサイズも選べるようなのです。大と小があるようです。
自分は試しに小にしました。
後ほど書きますが、結果的には小にして正解でした。

大で20元(日本円で約320円)小で12元(日本円で200円)です。
めちゃくちゃ安いです!
老舗風で高級そうなのに料理の値段は全然違いました!

また、麻婆豆腐以外にもいろんなメニューがありました。

画像つきのメニューだととてもわかり安いですね。

そして念願の麻婆豆腐オーダー。

......。

オーダーしてからけっこう待ちます。
20分くらいは待ってます。店内は全然混んでないのに....。
まぁ気長に待つことにします。

そしてようやく麻婆豆腐がきました。

小なのでやはり量的にけっこう少ないです。
あんまりおいしそうには見えないです笑

また、鉄鍋でぐつぐつ煮えたぎってます。
こんなに熱く煮込んでるから時間がかかったのでしょうか。
色的に辛そうなのが伝わってきます。

自分は猫舌なので混ぜたりしてしばらく待ちます。
なんとなく食べられそうな温度になってきたので食べてみます。

んーー、やはり予想とおり日本の麻婆豆腐とは味は全っっく違います!
今まで食べてきた麻婆豆腐とは似てるところが少しもありません笑

おいしいかおいしくないかで聞かれたら間違いなくおいしくないです笑

自分は辛さは割と平気なのですが、普通に辛かったです。
それでも予想よりは辛くはなかったです。
しかし、おそらく普通の味覚の人からしたら激辛だと思います。
山椒?の辛さなのでしょうか。日本の辛さとは質が違うような気がします。

ひと口食べるごとに水を飲みました笑

味はどんなの素材が使われてるのか想像もつかない感じです。
日本の何とも似てる味ではないので、表現がとても難しいです。

強いて言えば台湾料理となんとなく味が似てると思います。
けっこう濃い味付けで塩っぽさもあります。

日本の麻婆豆腐のようなとろみが全くありません。
唐辛子も入ってるようです。

この微妙な味は小を頼んで正解でした笑
とても大なんて食べらる気がしません笑

結果的には、四川料理そのものが全く口に合わず、麻婆豆腐も全然口に合いませんでした笑
個人の味覚によるところが大きいのでしょうが。

なんとか完食してお店を出ましたが、その後が大変でした。
辛さからなのか、腹痛で動けなくなりました笑
胃腸薬や正露丸を飲みまくり、ベッドでその日はぐったりしてました笑

辛いのが苦手な人は要注意な料理です。
それでも本物の麻婆豆腐の味を堪能できたのは良かったです。

腹痛覚悟で本物の麻婆豆腐をみなさんにもぜひチャレンジして欲しいです。

スポンサーリンク

 - グルメ