SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

宮城県石巻市で開催されているReborn-Art Festival2017に行ってみました!

   

宮城県石巻市で開催されているReborn-Art Festivalに行ってみました。

開催期間はけっこう長く、7月22日から9月10日までとなっているようです。

何だか瀬戸内国際芸術祭みたいな感じなのかなって想像してしまいます。

自分の目当ては草間彌生さんの作品です。

詳細は下のReborn-Art Festival公式ホームページを見てください。
Reborn Art-Festival

石巻市街にも作品の展示はあるものの、作品の多くは牡鹿半島に展示されています。
牡鹿半島まではシャトルバスが随時運行されてはいますが、車での移動が時間的にも効率よく回れます。

自分たちはまず牡鹿半島にある桃浦にあるチケットセンターでチケットを購入しました。

この場所からもシャトルバスが運行しています。

ここから車で移動します。
チケットセンターでチケットと一緒に配布されるマップを見ながら移動しました。

まずは廃校となった小学校で作品の展示をしてるようです。

小学校の手前にも作品が展示してあります。

作品のある場所には黄色いサインがありますのでわかりやすいです。

畑?のような場所に作品がありました。
水を撒き散らしていました。
何を表現しているのでしょうか。

水を撒き散らしてるので傘があります。

そして、小学校の方に行くことにしました。

校庭にも作品があります。

なかなかとんがってる作品です。
いろいろな物をくっつけていておもしろいです。

体育館にも作品があります。

そして、ようやく小学校に入っていきます。
たくさんの作品を展示してあるようです。

教室が作品の展示場となっています。
一階から順番に回るようになっています。

おもしろい作品がありました。

小学校内の作品はほとんど写真に撮らないでしまいました。すみません。
こんな感じで小学校内を巡ります。

石巻市の写真が展示してあったり、石巻市の歴史を展示してあったり。

これはおもしろいと思って撮った絵画です。

こんな感じで小学校内を見て回り、次の場所へ車で移動しました。

次の場所は荻浜という場所です。

ここにはインフォメーションセンターのような場所や、カフェ、イベントスペースがあります。
この日は、有名な人が来てたようで、みんな握手を求めてました。自分は誰なのかわかりませんでした。

なかなかいい感じの建物が連なっています。

平日にもかかわらずたくさんの人が来てました。

カフェがあります。休憩するにはちょうどいいんじゃないでしょうか。

この場所から海沿いに15分くらい歩くと大きな鹿のオブジェがあります。
車で行けないかと聞いたら車はダメなんだそうです。

海沿いを歩きます。
おそらくこれも地元の景色を見てもらう演出なのではないでしょうか。

ここから山道に入ります。

山道にも作品があります。
そしてようやく巨大な鹿のオブジェが見えて来ました。

だんだんと近づきます。

いい感じに写真が撮れました笑
近くで見ると本当に大きくて迫力があります。

見応えたっぷりです。
なんだかとても満足しました笑

また、近くにカフェもあります。
けっこう歩くので休憩するのにちょうどいいです。

そしてまた15分かけて戻ります....。
山道なのでこれがけっこう疲れます。

老夫婦の方が途中、休んでました。

ようやく駐車場に戻って来ました。
次はやっと草間彌生さんの作品です。

草間彌生さんの作品は、ここ荻浜から車で30分くらいかかる鮎川浜の先の御番所公園ってところに
あるようです。

軽いドライブです。
震災復興工事を見ながら御番所公園に向かいます。

御番所公園は金華山が見えるとても絶景のロケーションです。

駐車場から作品まで5分くらい歩きます。

ようやく草間彌生さんの作品が見れます。

御番所公園の展望台近くに草間彌生さんの作品があります。

草間彌生さんらしい色使いのオブジェです。

花をイメージしてるんでしょうか。
なかなかグロテスクです笑

草間彌生さんといえば絵が有名ですが、こんなオブジェもあるんですね。

満足できました。

自分は車で桃浦から御番所公園までだいたい3時間。効率的に巡りましたがこれくらい時間がかかります。

シャトルバスを利用するのであればもっと時間がかかると思いますので時間に余裕を持って来るようにした方が良いと感じました。

石巻市街に一泊して、一日かけて牡鹿半島の作品を巡るのがいいのかもしれません。

スポンサーリンク

 - 旅行