SQUALL

当ブログでは日々の雑感、趣味の海外旅行、写真、アート、カフェ巡り、インテリア、読書などを書いていくつもりですのでよろしくお願いします。

タイのバンコクにあるカオマンガイのお店、「ヤーン・ガイトゥーン・プラトゥーナム」をおすすめします。

      2016/05/16

スポンサーリンク

タイのバンコクにあるカオマンガイのお店、「ヤーン・ガイトゥーン・プラトゥーナム」を強くおすすめします。

カオマンガイと言う料理は、鶏肉をごはんの上に乗せて食べる料理で、タイではとてもポピュラーな料理です。

もうこの店知ってるよ!っていう人多いかもしれませんが、実際に行ってみたので紹介せていただきます。
このお店はスタッフがピンクのポロシャツを着ていることから、「ピンクのカオマンガイ」として有名です。

場所はバンコクナビから引用させてもらうと、お店まではタクシー、または最寄り駅から徒歩でいくことができます。BTSチットロム駅で下車します。ラチャダムリ通りをペチャブリー通り方面に向かって歩きます。途中、右側にスーパーマーケットBicCを通り過ぎ、その先では運河を渡ります。運河を渡るとペチャブリー通りがあり、交差点を右折し50mほどのところへ店があります。Soi(路地)30の近くです。

自分は近くまでタクシーで行きました。
付近は雑多な雰囲気で、どこがお店なのがわかりにくいですが、本当にピンクのポロシャツをスタッフが着ているのすぐにわかります。
お店はそんなに大きくはなかったです。世界各国から人が来ているからか、店内はとても混雑しており、いろんな言語が飛び交います。

また、店の軒先で鶏肉を丸々置いており、この蒸し暑いなか衛生上どうなのかと気になるところですが、そんな小さなことはこの際忘れましょう。
IMG_2799

店内はとても雑多な雰囲気でワクワクします。
また、混雑しているため席に着いてからもなかなかスタッフさんが来てくれません。

ここは気長に待つしかありません。ほどなくしてスタッフさんが来てくれました。
スタッフさんは英語が話せるようです。
注文と言ってもカオマンガイしかありませんが。
若干の飲み物もありました。

早る気持ちを抑えつつ、ようやくカオマンガイが到着しました。

B級グルメ臭がプンプンでとてもチープな感じです。
スープやカオマンガイにかけるソースのようなものも付いてます。
試しにソース?のようなものをカオマンガイに少しかけて食べてみました。
なんとも説明しにくい不思議な味わいでした。好きな人には好きなんじゃないでしょうか。
自分は素のカオマンガイが好きなので結局全部かけませんでした。

スープは鶏ガラを使用しており、とてもあっさりしています。
ただ、このとても蒸し暑いバンコク。熱いスープを飲むのもなかなかの苦行です。
IMG_2801

とまぁ、味はやはりとてもおいしいかったです。ただ、量が少なめなのでもうひとついけそうです。値段もとても安く約200円くらいです。

カオマンガイは本当にクセになる味で、バンコク滞在中はほぼ毎日食べてました。
B級グルメ好きのみじゃなく、バンコクに行く予定の方はぜひ「ピンクのカオマンガイ」に行ってみてください。

ピンクのカオマンガイの場所です。

960 Phetchaburi Rd、Makkasan, Ratchathewi、Bangkok 10400、タイ

東京のピンクのカオマンガイの記事もどうぞ。

タイのバンコクにある「ピンクのカオマンガイ」で有名なヤーン・ガイトゥーン・プラトゥーナムの東京渋谷店に行ってみました!
そもそもカオマンガイという料理はごはんの上にスチームした鶏肉を乗せて食べる料理です。タイだけじゃなく、東南アジアでは一般的な料...

にほんブログ村のランキングに参加しています。良かったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク

 - 旅行